FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

驚きの中学生

昨日のエントリーでも書いた通り,午前中は中学生の訪問を受けました。当初の予定は3人でしたが結局4人。どの子も非常によく勉強しているので驚きました。まずは,私がよくする一般向け講演の内容をかいつまんで説明したのですが,質問が多く,その質問もちゃんと的を得た質問をしてくるので感心しました。なかでもリーダー的な(?)子は,一般向けの素粒子・宇宙の解説書を相当読んでいるらしく,中学生とは思えないような質問を連発してくれて,非常に頼もしく感じました。この先どういう分野に進むかわかりませんが,将来が楽しみな中学生たちでした。

今日は,その後,電磁気学の講義とATLASグループのミーティングをこなし今に至っています。

その合間を縫って,サボっていた宿題を一つクリア。しばらく前に書きましたが,ATLASグループ内での国際会議での発表者の候補者選びの仕事で,ひたすらエクセルに向かうという作業をこなし,ようやく自分のノルマをクリア。それを担当者に送って,ホッと一息ついています。

合わせて,とある原稿書きも昨日でほぼ終わらせたので,心の重荷が2つ取れて,かつ,元気の良い中学生たちに会い,今日はなかなかに心が軽くなりました。これで今日の残されたノルマは解析のミーティングだけとなりました。勢いに乗って上手くミーティングを進められるとよいのですが。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LHCや解析の近況 | HOME | 中学生の訪問>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |