FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

Four leptons

少し前に新聞紙上を賑わせたCDF実験での「未知の新粒子発見か」というニュースについては、多くの専門家+私の見解をこのブログに書きました。あの内容を発表するということは、Tevatron実験はこの秋に終わることになっているのですが、内部にはまだ延々と実験を続けたいという動きがあるのですかね。怪しいモノを発表して、その確認、追試のために実験の延長が必要、みたいな筋書きを描こうとしてるのではないかと勘ぐるわけです。もちろん、勘ぐっているのですから、何か確証があるわけではありません。

しかし、実は彼らはもっと怪しい、いや、もう少し信憑性のある(?)未発表の結果を持っています。研究仲間から聞いていたのですが、lepton4つで組んだ不変質量分布にピークらしきものがある、という噂です。CDF実験では4事象、同じTevatron実験のDzero実験でも2事象、同じようなところにイベントがあるというのです。今日は学内の理論屋の人にもその話について意見を求められたのですが、その結果はまだ公表されていませんし、私には内部情報を知るソースを持っていないので答えようがない、というのが正直なところです。

ということで今日はお願いです。このブログを読んでいる心優しいTevatron関係者がいましたら、この怪しい事象に関する情報提供をお願いします。こっそりと教えてくだされば、この場で内容をバラすなんていうことはしませんので、たぶん。ははは。ぜひよろしくお願いします。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ルミノシティ新記録 | HOME | 途中経過>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |