FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新メンバー

私たちの研究室のATLASグループの新メンバーが決まりました。修士課程1年生が、Kaon実験グループかATLASグループか、ということが決まったわけですので、Kaon実験グループの新メンバーが決まったことも意味します。

今年度は4人新M1がいますが、1人はマレーシアからの留学生でATLASをやるという研究計画で国費留学生となりやってきていますので、議論の余地無くATLASグループ。他の3人も普通は学生が希望した通りの実験をやります。ただ、全員がどちらかの実験を希望した場合には、何らかの調整が入ります。この辺の事情は、去年の今頃、ゴールデンウィーク前後のエントリーに書いた記憶があります。

今年はどうなったかというと、3人のうち1人はKaon希望、1人はATLAS希望、もう1人は決めかねる、という希望(?)状況。それぞれKaonとATLASを希望している学生の割り振りはすぐに決まりますが、スタッフの間で長いこと議論になったのが、両方の実験をやりたいと言った学生の処遇です。かなり長いこと(数日間?)Y教授、Tくん、そして私の3人で議論して、ようやく結論が出たのが今週の初め。結局、私の希望が通った形でその学生はATLAS実験をやることになりました。

ということで、今日はその3人を集めて、どういう研究をするかの提案。幾つか可能性を示して、何をやりたいか考えてもらうことになりました。過去の先輩たちの頑張りのおかげで、私たちのグループが得意とする研究内容が幾つか育っています。なので、基本的にはそれらを発展させるような研究内容で、私としても今までよりも何をしてもらったらいいか、より具体的にアイデアが生まれます。

Uくんが就職して、3月から今まではミーティングが私を入れても5人だけで若干寂しかったのですが、来週からはもっと賑やかになりそうです。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<愉しみ色々 | HOME | クレートコントローラとか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |