FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

クレートコントローラとか

一昨年度の4年生実験ではCAMACのクレートコントーラが何度も壊れて困ったのですが、昨年度の実験ではそういうトラブルに見舞われませんでした。ところが最近、マレーシアからの留学生とマンツーマンでそこら辺の器材の使い方を教えつつ、宇宙線中のミューオンを捕まえようとしていたところ、クレートコントローラが壊れました。一作年度はまさに悪夢で、原因は、バスラインに変な信号を出してるADC(だったかな?)があって、そいつのせいでクレートコントローラの特定の部分を壊していました(うーむ、何を壊していたのか覚えていません。。)。単に壊れただけなら構いませんが、そのときのように他に悪者がいると厄介です。悪夢再び、とならなければよいのですが。

話題は変わりますが、5月13(金)14(土)日に滋賀県の彦根で「なんちゃらの学校」的な催しを行います。なんちゃらの部分は、夏とか冬という言葉が入ることが多いのですが、今回は何と呼べばいいのかわからず、とりあえず春の学校と呼んでいます。

企画・立案から始まって場所選び、そしてホテルの仮抑え。Tentativeなプログラムを考えようやく全国的に(?)宣伝できる段階となりました。昨日はhecforumという高エネルギー物理屋が入っているメーリングリストに宣伝を流しました。その催しがこれ。ここで宣伝して参加者が増えるかどうかわかりませんが、せっかくなので(?)宣伝しておきます。興味のあるかたはぜひご参加ください。ちなみに、この催しは私一人でやってるわけではもちろんなくて、いつも一緒にやってるメンバーその他、色々な人の協力のもとここまで話を進めてくることができました。

さて、今日はもう一つあります。

大学の、いえ正確には理学研究科物理学専攻の大学院入試の、宣伝用ポスターで今日は大盛り上がりでした。面白いポスターだな(面白いというのは、ギャグとして面白いという意味です)と私は感じたのですが、内部の人間の間でかなりの数のメールのやりとりがありました。実物をお見せできないので説明が難しいのですが、ポイントはギャグとして面白いvsジェンダーバイアスがかかっている、という構図です。

本当に色々な意見が飛び交い、詳細を説明できないのが残念ですが、なかなかに楽しめました。ということで、そのやりとりはそれなりに楽しめたのですが、私が一番強く感じ事は、世知辛い世の中にどんどんなっていくなぁ、ということでした。普段の言動から驚きはなかったのですが、そういう世知辛い世の中にしていこうという人たちが身の回りにもたくさんいることを再確認しました。

この件で驚いたのは、この内部情報がtwitterで外部に漏れていたことです。漏れているという情報は伝わっていたのですが、漏れた先のとある人から連絡があったのには驚きました。連絡は直接ないけど、私よりもこのブログに詳しいYくんあたりも、きっとこのニュースを知ってそうです。

研究 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<新メンバー | HOME | 反復練習>>

この記事のコメント

はい,もちろん知ってます。
うちでは奥さんにも大受けでした。
2011-04-14 Thu 21:30 | URL | Y山 [ 編集]
タイミング良過ぎ。

> はい,もちろん知ってます。

さすが。というか、Y山さんなら当然か。

> うちでは奥さんにも大受けでした。

うちのカミサンにも大ウケでした。
2011-04-15 Fri 09:14 | URL | ExtraDimension [ 編集]
ネット上の某巨大掲示板でも、話題になっています。
ツイッターではないところからの情報でしたが。

大半は「Oh, crazy...lol」という反応でした。
2011-04-16 Sat 13:58 | URL | koh [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |