FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

悩みまくり

何に悩んでいるかというと、自分の講演の内容についてです。

毎年4月には放射性物質等の取り扱いに関する安全講習が行われます。新規の人はほぼまる1日。継続の人は2時間程度の講習を受けます。その継続者対象の講習会では、毎年何らかの講演があるのですが、今年はなぜかその依頼が私に来ました。LHCの話をして欲しいと言われ、まあ、宣伝がてら(プラス、自分自身もどうせ出席しなければなりませんから)いいかなと思い引き受けました。

ところが、この時期、人々の関心は残念ながらLHCではなく福島原発にいってしまっています。でも、不確かな情報しかなく、またその限られた情報で現状をきっちりと説明できる人を今さら探すのは困難だということで、当初の予定通り私が話をすることになってしまいました。聴衆の期待とは違う内容を話すことになってしまった感があり、だいぶ気乗りしなくなっています。

それだけだったら別に悩むというわけではなく、単に嫌だなぁというだけなのですが、聴衆の専門が物理だけではなく化学、生物、高分子と多岐にわたっているので、どの程度の難しさで話をすればいいのか、ということについて大いに悩んでいます。物理の人以外には一般講演とほぼ同じ内容でもいいと思うのですが、それだと、物理の人にはあまりにも退屈されそうで、でもだからといって物理屋向けにチューンしたら、それ以外の人にはちんぷんかんぷんで退屈どころでは済まなそう。

というわけで、色んな意味で講演を引き受けたことを後悔しつつあります。

って、しかし、いったん引き受けたことを後悔しても何の役にも立ちません。講演は来週の月曜なので、週末に内容を練り直してみるつもりです。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学会発表の内部審査 | HOME | 現行犯逮捕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |