FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

春ですね

3月も末だというのに、まだまだ寒いですね。

が、今日は修士課程2年のUくんが大学を離れる日で、この寒さなのに「春なんだなぁ」と思ってしまいました。彼がKEKをベースに研究していたことに関連して、私の指導が行き届いておらず、彼には申し訳ないことをしたとずーっと感じていました。その心情を彼に伝えましたが、だからといって何かが変わるわけではなく、せめてKEKでの経験が色んな意味で人生に役立ってくれれば、と祈るくらいしか私にはできません。

去年、Tくんが大学を去るときにも同じようなことを考えてしまいました。指導というのはテクニカルに何かを教えることではなく研究の方針を助言することだと考えていますが、卒業して大学を去る学生を見るたびに、その方針が正しかったのか、とこれからも毎年自問することになりそうです。

いやー、春です…。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4年生の研究室配属 | HOME | Fermilabの放射線取り扱い安全講習テキストより>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |