FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

放射線量の単位とか、学会とか

地震関連から離れたことを書こうと思うのですが、どうしてもそっちに引っ張られてしまいます…。

まずは自分に身近な話で、今月末に新潟で行われる予定だった物理学会は中止になりました。それに伴い、飛行機やホテルをキャンセルしなければなりません。キャンセル料の心配もですが、今年度中に執行する予定だった予算を執行できなくなるわけで、その辺りの手続きがどうなるのかみんな注目しているところです。

さらに、新たな案件が発生。学会がなくなってしまうが、それに備えて準備をしてきた学生さんたちの発表の場が無くなるのが残念だ。そこで、花見と芋煮会を毎年やっている関西の大学の高エネルギー関係者で研究会をやろう、という話が出て、なぜか、私がそこでも世話人(?)。取り纏めをやることになりそうです。

…なんてことを書いていますが、やっぱり、今は原発が気になります。でも、私が心配しても何の役にも立ちませんし、風説のような不安ごとを書くのは最悪なので、一つだけ気になったことを。

ニュースとかを見てると、放射線量の単位が気になって仕方がありません。Sv(シーベルト)という単位が使われていますよね。大きさを表すミリやマイクロが接頭語としてくっついていることがありますが、それはさておき、単位としてはシーベルトが使われています。それがどういう意味なのかはググって調べてもらうとして、私が気になるのは、単位時間当たりの線量と積分量がごちゃまぜに使われていることです。毎時1μSVと、1μSVでは、エラい違いです。毎時1μSVって言われたら、その放射線を(ずっと一定の強さだったとして)1時間浴びたら1μSvの放射線量になるということで、1秒しかその放射線を浴びてなかったら、受けた線量は1/3600μSvにしかなりません。

時速100kmと距離100kmの違いと同じです。ちょっと大きめの数字が出てもそれが一瞬だったら大した量ではないし、逆に、それほど大きな数字でなくても長時間その数字が保たれていればそれなりに大きな線量になります。いつも言ってるように職業病なのかもしれませんが、単位が違う物理量を混同して使われるとどうも過剰反応してしまいます。

ついでに、放射線とは何かという基本的なところですが、エネルギーを持った粒子は全て放射線と言えます。代表的なのはこのエントリーで説明したα線、β線、γ線や、中性子です。私たちが研究の対象としている粒子たちも高速で飛び回っていますから放射線と言えます。ただし、加速器が動いているときしか生成されませんが。

放射性物質というのは、上記の放射線を放出する物質のことで、自然界にもごくわずかに存在しています。カリウムなんかは典型例で、ごく僅かですがカリウムには放射線を放出する放射性同位体が存在して、それらは私たちの体を構成するカリウムの一部にも含まれていますから、人間自身も放射性物質をごく微量ですが持っています。土壌にも微量の放射性物質が含まれていますし、空からは宇宙線が降り注いでいますから、私たちは放射線に囲まれて生活していると言っても過言ではありません。その量が僅かなので影響を受けないというわけです。ですので、放射能漏れと言ったときは、その量が一番問題です。

さらについでに書いておくと、放射性物質には放射線を出している時間が放射性物質の種類によって大きく違います。放射性物質が崩壊して別の(放射性)物質が生成され、その崩壊の際に上記のα、β、γ線あるいは中性子などを放出し、それらが放射線として振る舞うわけですが、この崩壊が続く時間が物質によって違います。物質を特徴づける量と言ってもよく、数秒以下の短時間のものから宇宙の年齢よりも長続きする物質もあります。その時間の目安として使われるのが半減期というヤツです。放射性物質が崩壊してもともとあった量の半分になるまでの時間のことで、それが短ければ、仮にそういう放射性物質が漏れても影響は少ないわけです(もちろん量に依りますが)。あっという間に放射線を放出しなくなりますから。逆に半減期の長いものはずっと放射線を出し続けますから、そういうのが漏れると厄介だということになります。

おっと、ダラダラと色々書きましたが、最後に今日の驚きも。さっきウェブのニュースで見たのですが、なんとか大臣が東京電力に対して「再臨界を防止するように指示した」そうです…。そんな当たり前のこと言われんでもわかっとる、というか、言うにしもて今ですか?事故が起きた一番最初じゃないのですか?ここまで事が大きくなってから「再臨界させるな」って…。脱力しまくりです。

研究 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<学会(?)発表練習会 | HOME | コメントに関するお願い>>

この記事のコメント

同感です。地震から4日経って、法律に基づいて文書で早く冷やせと命令したと言うのが対策本部を作った成果なのか。と、あいた口が塞がりませんでした。
2011-03-15 Tue 23:05 | URL | [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-03-16 Wed 02:19 | | [ 編集]
> 管理者殿
という書き出しでコメントをくださったかたへ、

原発は憂慮すべき状況だと思いますが、パニックに陥るのは
避けるべきと考えます。
2011-03-18 Fri 10:05 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |