FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

まだゼミをやる4年生

私たちの研究室には、スタッフの居室(複数形)、学生とポスドクの人が全員いる会社のオフィスのような広ーい居室(=大部屋と私たちは呼んでいます)、そして、実験室(複数形)の3種類の部屋があります。スタッフの居室は別に変わったところはないのですが、隣りの研究室と共同で使っている大部屋は、大学では珍しいスタイルではないかと思います。広々とした空間をパーティションで緩く区切り机を置き、学生あるいはポスドクのスペースとする一方、ミーティングを行える空間(机とイスが置いてある)が設けてあります。他大学、他研究機関から来た人は大抵この部屋に驚きます。

さらに、学生の机の間に丸テーブルがあって、そこを島として2、3人での議論を行ったりもします。ゼミもここで行うのですが、今日、大部屋に行ってびっくり。4年生がまだゼミをやっています…。

卒業研究発表会の直前も、研究の纏めと最後の解析に忙しいのにゼミの予習で徹夜したと聞き驚いたのですが、発表会が終わってもまだゼミをやってるのを見てさらに驚きました。卒業研究が終わると春休みを満喫する学生が多いのですが、今年の4年生はなかなか凄いです。ちなみに、卒業研究の結果は悪くはなかったですが、統計が貯まればもっと良くなりそうということでさらにデータ収集も続けていて、その結果を見せてもらうのをちょっと楽しみにしてたりします。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<親切な人々 | HOME | 様々な不正>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |