FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

LHCの近況とか予定とか宣伝とか

LHCの運転再開が迫っています。というか、LHC自身は動き始めました。先週土曜日に今年最初のビーム。ただし、本当にビームを入れて回しただけで、衝突はおろか、加速もさせていません。これからしばらくは加速器の調整が続きます。3.5TeVまでの加速、もっと低いエネルギーでの衝突、その他様々なパラメータの調整が続き、ビーム衝突+物理のデータ収集は3月14日に再開予定です。

一方で、物理解析が忙しいというのはここ最近何度も書いていることですが、再開へ向けての検出器の準備もぼちぼち進んでいます。滞りなくDAQが走るかテストしたり、宇宙線による事象を収集したり、壊れている部分を修理したり、モニター用のソフトウェアをアップデートしたり、等々、こちらのアクティビティも徐々に上がっています。

さて、そんなLHCですが、去年の名古屋と大阪でのアウトリーチ活動に続き、その第3弾を神戸でやります。3月19日(土)、場所は神戸大学です。くわしくはこのサイトをご覧ください。講演者は若干変わりますが、大阪でのイベントと同様、CERN現地とのテレビ会議接続があります。講演よりも、現場の雰囲気、研究者との会話などが好評でした。今回もそれをお楽しみいただけるのではないかと思います。

私もまた講演します。前回は運営と講演の両方だったので大変でしたが、今回は真面目なYさんがきっちりと運営をやってくれるので、私はお気楽に講演だけやらせてもらいます。何のご利益もありませんが、怖いもの見たさという言葉もありますから、生ExtraDimensionに興味のある方もぜひお越しください。この前初めて会った人に聞きましたが、ブログと生ExtraDimensionの印象はだいぶ違うようです。その違いを楽しめるチャンスかもしれません。

事前登録はなしでも空いていれば大丈夫ですが、大阪のときは早々と満員になりましたので、興味のある方にはとりあえず登録しておくことをお勧めします。個人情報を入力する必要なくて、ただクリックするだけですから。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ここ数日 | HOME | 今度は卒業研究発表練習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |