FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

SUSY最新結果

ATLASの最新結果が、arXivに今日出てましたね。持ってるデータを全部使ったものです。
残念ながら見つかっていません。暗黒物質だとfavorされる軽いところは除外。暗黒物質がSUSYだとすると、パラメータ領域が相当絞り込まれます(mSUGRA)。
研究 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<一段落したと思ったら | HOME | 今週はCERN>>

この記事のコメント

mSUGRAのしかもパラメター一点だけというのは、ATLASの方針なんでしょうか?
色々やるのが面倒なのはわかるのですが, 追ってinterpretationも出されるのですよね?
しかし、中身5ページ、Authorlist 14ページとはさすがATLAS。
2011-02-16 Wed 10:51 | URL | 中村@Belle [ 編集]
> mSUGRAのしかもパラメター一点だけというのは、ATLASの方針なんでしょうか?

パラメータ1点というのは、A_0, mu, tan(beta)を固定してるっていう意味ですか?
だとしたら、だめ?
どうせなかったんだし。。。
真面目に答えると(予想すると)、ダークマターのconstraintで
許されているところに絞ってるというのが理由の一つかと。
でもって、PRLだから、そんなにたくさんプロット載せられないでしょう。
author list は増やせるけど。ははは。

> 色々やるのが面倒なのはわかるのですが, 追ってinterpretationも出されるのですよね?

どうなんでしょう。
これからどんどんデータ貯まるから、解釈よりも解析に忙しい
という事情もあります。もう1年もしたら、統計増えても
感度が劇的に良くならなくなるので、そしたら、色々な
解釈を始めればいいかと個人的には思ってるけど。
ATLASには実験屋とは思えない、ほとんど現象論屋が
たくさんいるから、中村さんの言うように、そのうち
解釈関連のpaperたくさん出てくるかもしれません。

2011-02-16 Wed 12:52 | URL | ExtraDimension [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |