FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

セミオフィシャルな運転計画

朝から晩まで修論原稿の添削をしています。その合間にミーティングに出たりしているのですが、今日はミーティングの最中に小さなニュースが届きました。

今週シャモニーでLHCの運転計画に関するミーティングが開かれていましたが、そのセミオフィシャルな結果が発表されました。正式決定は来週になるとのことですが、2012年までは(多くの予想通り)走り続ける。エネルギーは今年は7TeV、様子を見て来年8TeVに上げる。ということになりそうです。ちなみにピークルミノシティは10^{33}に到達させるのが目標(?)のようです。もし10^{33}にまで到達できれば、2012年までに、無茶苦茶軽いヒッグスでなければ見つけられそうな気もしてきます。ヒッグス探索というのが現実味を帯びてきた、という感じです。私はもともとヒッグスに一番興味を持っているので、なんかワクワクしてきます。

ちなみに、その後、2013年と2014年はシャットダウンになるらしいです。来週の正式決定後にまたお伝えしますが、D論を書く学生さんや、データ解析で勝負しようとしているポスドクの人たちは、運転シナリオによって解析テーマ、あるいは使うデータ量を考えないとならないので大変です。物理だけでなく、色んなことを考えないとなりませんね。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<締め切り直前 | HOME | 無事これ名馬>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |