FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

テレビ会議中

EVOというPCを使って行うテレビ会議の真っ最中です。

とあるATLASグループの解析ミーティングで博士課程学生のHくんがトークをしているので、それをこそっと聞いています。毎回同じこと書いていますが、学生がトークするのを聞くのは心臓によくありませんね。自分で喋るのよりも何10倍も緊張します。しかも英語でのトークなので、余計です。

が、Hくん、昔よりもだいぶ英語でのトークに慣れてきているようです。若い人は短期間で成長するものですね。別に英語が上手くなって欲しいわけではありませんが(上手くなるにこしたことはないですが)、実験現場で外国人に囲まれて研究してると、発表のテクニックだけでなく、やはり英語力もつくのだなぁと実験しました。

おっ、こんなエントリーを書いてるうちに発表終わりました。質問もそつなく答えられたようで、Hくん、お疲れさまでした。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<守秘義務と科研費審査 | HOME | 授業とか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |