FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ネタ切れ中

最近、このブログに取り上げたいような物理ネタを思いつきません。日々感じたことや考えたこと、その日にあったことを書くのがブログだと言ってしまえばその通りなのですが、物理の宣伝を兼ねている(つもり)なので、何か小ネタを仕込みたいと常々思っているのですが、最近、そういうネタが欠乏気味です。ということで、今日も何かネタがあるわけではありませんが、とにかく1日を振り返ってみます。

雑務以外に今日やったことと言えば、ATLASグループのミーティングと高校生へのレクチャー用のスライド作り、そして学部4年生レベルの物理の演習問題の英訳。その合間を縫って、4年生と少しだけ卒業研究の議論。授業が無い日の定常状態といった感じです。定常と一番違うのは演習問題の英訳でしょうか。

これは研究生として私たちの研究室に所属している留学生のためのもので、来月に物理学専攻内の外国人特別選抜のための筆記試験をその留学生が受けるので、彼の学力がどれくらい上がったのかを(来日前に簡単な試験を行ったのでそれと比較して)私が知りたいのと、彼自身が試験が迫ってナーバスになっているので練習問題のつもりで演習問題を渡しました。しかし、英訳しようと思って改めてわかるのが自分のボキャブラリー。自分の専門分野であれば、英訳するのもそれほど困難はありませんが、大学時代の勉強は完全に日本語だったので、どう表現していいのか大いに悩むケースがしょっちゅうなんですね。先週は、電磁気と量子力学の演習問題を何問か英訳し、今日は熱力学に挑んでいるのですが、熱力学は素粒子物理とのオーバーラップが用語的に非常に少なくて、だいぶ苦労しています。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<授業とか | HOME | 今年度初参戦>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |