FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

KOTOの人々

私たちの研究室では、ATLAS以外にKOTOと呼ばれるKaon関連の実験を東海村のJ-PARCという所でやっています。ATLASと違って小規模な実験で、私たちの研究室のY教授を始めとするスタッフと学生が、実働の1/3(を越える?)程度ではないかと推測しています。

その彼らのビームタイムが今月と来月予定されていて、KOTOをやっているメンバーはここ数ヶ月かなりハードなスケジュールで準備を進めています。物理のためのデータ収集ではなくエンジニアリングランなのですが、実験の要のカロリメータをまだ組み立て作業中で、来週からのビームタイムでは全体の2/3程度まで完成させることを目標として頑張っています。

ちょっと前にも書いた記憶がありますが、大学にいるメンバーは会議中(や学会中)も光電子増倍管に取り付ける小物をせっせと取り付けていましたし、東海村に常駐してカロリメータを組み立てているメンバーは朝から深夜まで、CsIをひたすら積み上げる作業を行っているそうです。しかもここ数ヶ月ずっと、です。肉体労働は得意なので、近所で、かつ授業とそれ以外の雑用がなければ手伝いに行ってあげたいのですが、私も色々と予定が入っていて、手伝いに行くのは到底無理。実験の見学がてらホント行きたいのですが残念です。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<授業とか | HOME | 物性でしたね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |