FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

一瞬

昨日は夕方に一瞬だけビームが出ました。ほんの一瞬で、私たちもまだ準備できていなくて、というか、加速器側のテストのためだったのでデータを取るつもりがなく、データ収集しなかったのですが、とにかく一瞬でもビームが出て、私たちは大興奮でした。

ところが、ビームが出たのはその一瞬だけ。またもや別トラブルで、本格的なビームタイムは今日からということになりました。本当は一昨日から今日までの3日間がビームタイムでしたが、加速器側のトラブルでビームが出てないということで、ビームタイムは今日から3日間に変更になりました。ただし、スタッフの多くは、はいそうですかと出張の日程を変更できません。私も当然無理で、残念ながら真のテストに参加できるのは今日だけです。

ではビームがなくて暇かというと、そんなことはありません。いや、私たち応援部隊のスタッフは暇かもしれませんが、データ収集を担当している学生たちは準備が間に合っていなかったこともあって、相当大変そうです。昨日は、取ったデータを解析モニターするためのソフトウェアを書いている学生の手伝いをしたのですが、修士課程1年の学生にはちと荷が重い役割だという印象を受けました。いや、もちろん学生さん自身はよく頑張っているのですが、その彼に限らず、学生は修士課程1年から博士課程1年までと非常に若いので、結構大変かなと。まあ、こういう経験によって大きく成長するので、そのためのビームテストという意味もあるわけですが。

そんな中で、私たちスタッフ組はトリガーカウンターの準備をしたり、測量をしたり、と援護射撃。データ収集の準備と合わせて、昨日の晩には大方の準備が終わり、今日は本当にビームを待ち構えることになりそうです。しかし、ビームが出るとやはり盛り上がります。今日こそはたくさんデータを取りたいですね。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ビーム・オン | HOME | >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |