FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

やっと終わる

学会がようやく終わりました。学会がこれほど長く感じたことはありませんでした。4日間フルに参加、セッションにいるという時間の拘束はそれだけでも結構大変でした。やはり、初日のトラブルは消耗でしたね。しかしまあ、それ以外は大きなトラブルもなく終わってホッとしています。

ちなみに消耗なのは、学会+世話人の仕事だけでなく、学会のセッションが終わった後にあるインフォーマルミーティングというヤツです。初日はATLAS日本グループ総会、2日目は高エネルギー物理学同好会総会、そして3日目は高エネルギー委員会。いずれも物理ではなく基本的には政治の話なので、朝8時過ぎから会場に詰めていた人間には本当にシンドイです。

明日からはまた通常通りの大学生活。授業が始まる10月までは一息つきたいところですが、明日から3日間はデータクオリティモニタリングというCERN以外の遠隔地で行うシフト。その日(過去24時間)に収集したデータの分布を眺めて、検出器がちゃんと動いていたかどうか確認するシフトです。って、あれ。LHCは今月初めから2週間ほどテクニカルシャットダウンで、催促では今日から運転が再開される予定でしたが、どうなっているんだろう。

そして、土曜日はまた東京出張。休めるのは来週になりそうです。その翌週は、5日間ほど東北大学へ出張。シリコン検出器のビームテストの手伝いに行きます。というわけで、よく考えると再来週も忙しい週になりそうです…。来週はなるべく休みます。

研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<科学・技術関係予算への意見募集中 | HOME | 学生の講演>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |