FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

帰国

今日の昼頃大阪に帰って来ました。が、CERNを出発直前に体調を崩してしまいしんどかったことと、今日はどうせ、メールのチェックと例の外国人特別研究員の書類書きくらいしかできないことがわかっていたので、大学へは行かず家で仕事をしています。ということで、珍しく家からブログの更新です。

今回は久々に関空からの往復だったのですが、2つの理由でやはり私にとっては伊丹・成田経由のほうがだいぶ楽です。1つは、成田経由だと帰りにヨーロッパを発つ便が、向こうの夕方(というかいつも夜9時頃です)を選べます。これだと飛行機の中でそれなりに寝られます。それに比べて関空便は、ヨーロッパを発つのが昼過ぎなので、到着直前に食事を出される頃にようやく眠くなるというパターンです。でもって、今日は大学へ行きませんでしたが、通常だと大阪に到着次第大学へ行くので、完徹して長時間のフライトをこなし、そして大学で働くというパターンになってしまいます。成田経由だと向こうを発つのが遅い分、家に着くのが夕方から夜になるので、流石に大学へは行かず、飛行機の中でも(わずかでも)寝られる上に、家に着けばすぐにまた寝られる、ということでだいぶ楽です。

それからもう一つは、関空へ行くには重い荷物を持って電車の乗り継ぎをこなさなければなりません。しかも、座席指定無しの普通列車です。一方、成田経由の場合、うちからだとモノレール1本で非常にアクセスのよい伊丹へ行けるので、荷物を引きずって移動する距離がありません。時間も大して変わらないし。しかも、なぜか、値段もほとんど変わらないんですよね。もちろん旅行代理店の格安チケットだからなんでしょうけど。

ということで、どこの航空会社を使うかはわかりませんが、次回からはまた成田経由になりそうです。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久々の大学 | HOME | 書類書き>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |