FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

シャワーカーテン

フランスの風呂には、なぜシャワーカーテンがないんでしょうか?
日本の風呂のように体を洗う場所があってそこにバスガブがあるならわかりますが、ユニットバス、あるいは単なる部屋にバスタブだけが置いてある状態でシャワーカーテンがないと、シャワーを浴びると床が大変なことになります。

必ずないというわけではないのですが、昨日、今日と2泊する宿ではシャワーカーテンありませんでした。昔、初めてフランスに行ったときの宿にシャワーカーテンがなくて驚いたことを思い出しました。フランスだけでなくイタリアも申しわけ程度の衝立てがあるだけで、床がびしょ濡れになる”仕様”の風呂のことがありますが、彼らは床がびしょ濡れになること、気にならないんですかね。フランス人以外の外国人と話をしたときに、彼らもやはりシャワーカーテンが無いのは気になると言っていたので、フランス人(と一部のイタリア人?)以外には違和感あるようです。

「なぜ」はさておき、シャワーカーテンない風呂に入るのは憂鬱です…。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<書類書き | HOME | 入試シーズン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |