FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

時差ボケ

来週は、いやもう今週ですね、どうしても大学でこなさなければならない用事が幾つかあるために、日本に帰って来ました。その後、金曜には再びCERNへ。と言いつつ、月曜は高エネルギー将来計画検討小委員会というものに出席するために東京へ出張なので、火水木と大学にいる間のスケジュールが異常なほど詰まってしまい、ヨーロッパ帰りの時差ボケ状態でスケジュールをこなせるのか不安です。実際、さっき寝たと思ったのに目が覚めたらまだ1時半。寝ようとしたのですがどうしても寝られそうにないので、こうしてブログを書いています。

ヨーロッパに行くときの時間の変わり方は、少し(かなり?)夜更かしをしている状態なので、夜早くに眠くなって、朝早くに目が覚めてしまうという時差ボケになります。でも、見方を変えると、超早寝早起きという状態で、その生活リズムでも仕事にはほとんど影響ありません。ミーティングにはちゃんと出席できますし、少し早めの夕食後にすぐ寝てしまうというだけです。それに、多くの人と同様に1日の生活サイクルは24時間より長いみたいで、意識しなくても少しずつ夜更かしになり、苦労せずに時差ボケ解消してしまいます。

ところが、日本に帰って来た時はつらいです。夜眠れなくて、朝方から眠くなり、日本で起床する時間帯に最も眠くなってしまいます。無理して起きて大学に行くわけですが、昼食後にまた凄く眠くなってしまい、会議などに出席してもかなりのボケボケ状態です。何度もCERNとの間を往復していますが、この方向の時差ボケはいつもなかなか抜けません。

さて、今日は何時になったら眠れることか…。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<サボり気味 | HOME | とある将棋対局>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |