FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

手を動かす

今回の出張では物理解析関連のミーティングに参加するだけでなく、わりと時間があるので、自分でも久しぶりに解析、というか正確には解析のためのプログラム整備ですが、を行っています。最初の2、3日はちょっとありえないようなエラーで全く仕事が進まなかったのですが、そのありえない問題を解決した後は、順調にコード書きが進んでいます。

ただ、問題なのはコード書きをしてるときは時間があっという間に経ってしまうこと。いや、それ自身は集中してる証拠ですから一向に構わないのですが、わりと時間があるといってもミーティングに出たり、人と会って議論したりしなければならないので、約束の時間をすっぽかす恐れがあります。最近はしてませんが、麻雀をやってるときなども時間があっという間に過ぎますよね。あと、自分ではほとんどしませんが、テレビゲームなんかも時間があっという間に過ぎるんでしょうね。何かに集中してる時の時間の経つ速さって驚きです。

逆に言うと、解析のときに時間が経つのが速く感じられるというのは、それだけ私が解析好きということなのかもしれません。テレビゲームを睡眠時間を削ってやっちゃう人がいるように、私は物理解析だと相当無理をしても疲れを感じません。しかも、今書いたように、無理なく長時間集中可能です。大学に来る前は自分の研究時間のほとんどをそういう時間が占めていたので感じなかったのですが、大学に来て雑用に向かうと、集中力ガタ落ち、長時間そういう仕事やれませんし、疲労感一杯になって、研究みたいに頑張れないんですね。好きなことだから頑張れるし、疲れも感じないんだということを身をもって感じます。

そんなわけで、久しぶりの解析(の触り)を楽しんでいるのですが、昨晩から壁にぶち当たりpending中。とある機能を加えようとしたらエラーが発生。それを解決する方法のアイデアが尽きて…しばし休憩中といったところです。学生のHくんや、4月まで私たちのグループでポスドクをやっていたUさんに何かアイデアがないか意見を募集。行き詰まってる私は、こうしてブログを書いて気分転換を図っています。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とある将棋対局 | HOME | パートナー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |