FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

またCERN

またCERNに来ています。本当は8月末近くまでずっといたいのですが、大学でどうしてもサボることのできない業務があって、8月始めに一瞬日本にトンボ帰り。ついでに国内出張をこなし、すぐにまたCERNに戻ってくるという強行スケジュールです。さらに本当は、大学の後期に授業を全て詰め込んでいるので(前期になるべくCERNに滞在できるように)、前期はずっとCERNにいたいのですが、これまたサボることのできない幾つかの大学雑務のために大学とCERNを行ったり来たりという生活になっています。

最近は疲れが蓄積されているのか、長時間の移動のダメージが取れにくくなってるような気がするのですが、昨日はラッキーなことにビジネスクラスへの無料アップグレード。2006年の後半にATLASに参加して以来、もうかなりの回数日本とヨーロッパの間を往復しているはずですが、日頃の行いの悪さのせいか、今まで一回もアップグレードされたことがありませんでした。一番多く使ったルフトハンザ、何回か使ったKLMとエアフランス、そして最近よく使うJAL、これら全てでゼロでした。相当運の悪い人ですよね。ただ、JALではプレミアムエコノミーというのには何回かアップグレードされたことがありました。前回も座席はビジネス仕様のプレミアムエコノミーという不思議な状態でした(景気悪いせいか、ファーストクラスとビジネスクラスの客が少ないのに座席数が多く、需給ギャップが生まれてるようです)。しかし、今回は座席だけでなくサービスも正真正銘のビジネスクラス。いやー、食い物も酒も上手くて、完全に飲み過ぎました。研究費を使っての出張なのに、こんなにサービスをされていいのかと思ったりもしてしまいました。まあ、料金はエコノミーなわけですが。

いやー、しかし、本当に久しぶりのビジネスだったなぁ。これくらいだったら、海外出張もずいぶん楽です。

なんて暢気なことを書いていますが、困った問題も一つあって、それが研究室の4年生への指導。8月末の大学院入試を控え、実験的なこともとりあえず進めておきたかったのですが、彼らと日程が合わず(3人いるので彼ら全員と私の時間が合わないとなりません)ヤバいなぁと思っていたのですが、案の定4年生の一人から催促されてしまいました。いや、催促してくれる熱意があるのはとても素晴らしいことで、それ自体は嬉しいのですが、いかんせん私が大学にいないため、どうしたものかと思案しています。研究室スタッフのY教授、T助教にとりあえずヘルプ要請です。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ステライル・ニュートリノ | HOME | 薬指の長さ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |