FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

研究室旅行

昨日の夜、研究室旅行から帰って来ました。例年は大阪近郊ですが、今年は非常に安いツアーパックを利用して沖縄へ。向こうの梅雨時で安い値段設定なのですが、思っていたほど天気は悪くなく(=基本的に曇り。ときどき雨が降るくらい)、ビーチで楽しむというわけにはいきませんでしたが、それなりに観光は楽しめました。

場所も例年と違いますが、行動も例年とは違うパターン。色々違いはあったのですが、一番の違いは、例年は観光というよりもラフティングとかハイキングとか体を使うアクティブな遊びが多いのですが、今年は観光が多かったということでしょうか。

そんな旅行でしたが例年通りだったのは恒例のカート。まさか沖縄旅行でもカートができるとは思っていませんでした。タイム計測のための装置がそれぞれの車に付いていないために、例年のようなタイムアタック合戦はできず、レース中心になりましたが、それでも皆かなり楽しんだようです。もちろん、研究室の中でY教授と1、2を争って大人げない私ですから、めいっぱい楽しみました。結果もラッキーなことに1位。昨日はジャンケンでスタートの並び順を決めて予選レースと決勝レースを行う形式だったので、かなりの部分、順位はスタートの順番つまりジャンケンで決まりました。なにしろ、Oくんがやったように体当たりをして押し出すくらいしないと、スピンしない限り、いくら速度差があっても抜くのは至難の業なので。

予選レースは5人中2番手か3番手スタートでしたが、ラッキーなことに1位になれて決勝進出。決勝は3人で争い、出走順は最下位の3位でしたが、上位2人が早々とバランスを崩してくれたおかげで首位に立ち、その後も差を広げて独走。去年に引き続き連覇することができました。いやー、ホントに大人げないです。どうやら、私が後ろにいるとプレッシャーを感じて前の人は自滅してくれるようです。悪のオーラでも発散してるに違いありません。

ということで、今年もめでたくトロフィーを獲得したのですが、波乱はありました。

帰りの飛行機に乗る時のセキュリティーチェックで、私のバッグを何度も機械に通し、しまいには「何か金属の棒のようなものが入っています」と言い、バッグを開けて中身を確認しようとするんですね。てっきり傘だと思った私は傘を出してもう一回バッグを検査してもらいます。それでもダメ。そこで思い出したのがトロフィー。そうです、私以外にも2人トロフィーを貰っているのに、セキュリティーチェックで引っかかったのは私だけなのです。うーむ、そんなに私の人相が悪いんでしょうかね。

大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4年生との実験 | HOME | パスポート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |