FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

パスポート

すでに書いた通り、私たちの研究室では明日から3日間、研究室旅行です。今年はなんと沖縄。毎年準備担当は修士課程1年の学生なのですが、今年は格安ツアーパッケージを見つけてきて、おそらく研究室旅行史上最も遠い場所でしょう。が、信じられないくらいの安さの秘密はおそらく天気。沖縄は今が梅雨のまっただ中で、天気予報も見事に3日間とも雨。準備担当の学生によると、来週くらいから階段状に値段がどんどん上がっていくのだそうです。ま、雨でも雪でも、酒は飲めますから、きっと盛り上がることでしょう。

そんなイベントを明日に控えた私は、これまたすでに書いた通り、午前中パスポートセンターにパスポートの更新申請に行ってきました。今時、車の運転免許証でもどっかのIDカードでも、写真を撮って持っていくなんていう機会は滅多にありませんが、パスポートは今でも写真持参なんですね。ごちゃごちゃうるさいこと言わないで、パスポートセンターに写真撮影機材+それを取り込む装置くらい置いておいた方がよっぽど効率的だと思うのですが、21世紀に入ってすでに10年近く経つというのにそうしないのは、何か特別な理由があるんでしょうかね。

ごちゃごちゃ言ってますが、とりあえず無事受理されて1週間後には新しいのができます。また、自分で取りに行かないとなりませんが。

しかし、今回は結構焦りました。有効期限は11月くらいまであるのですが、ヨーロッパの多くの国では入国するのにパスポートの残りが3ヶ月以上を要求してる国が多いということを知らなくて、飛行機のチケットを買う旅行代理店の人に指摘され初めて気づきました。しかも、3ヶ月+滞在予定日数を要求されるということで、8月に3週間の滞在を予定している私は7月にはパスポートを更新しなければなりません。が、5月末に引き続き、6月、7月とCERNに行くので、申請に行ける日+交付されるまでの日数を勘案すると、今を逃すと申請できないというピンチでした。

もう一つの緊急事態、学会のプログラム作りも第1案を昨日の夜なべでなんとか作り、もう一人の担当者Yさんに残りは引き継ぎ。なんとか役目は果たせたようです。旅行前に憂鬱な作業を終えることができてホッとしました。でも、前にも何度か書いたように、今の担当者Yさんと私は本当にこういう作業が苦手です。前の担当のYくんに今も色々教えてもらっています。しかもYさん、前回のプログラム編集時の詳細を忘れてるようだし…。Yくんから内輪話を今日メールで教えてもらったのですが、おもわず私は端末の前でフいてしまいました。Yさん物理屋としては凄い人なんですけどねぇ。って、実務も物理もできない私よりは何倍もエラいですね。ははは。

日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研究室旅行 | HOME | 学会プログラム>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |