FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

続報

"LHC start-up day"の続報です。

昨日の新聞記事に続いて読売新聞でも記事になっていました。報道各社の皆様、宣伝ありがとうございます。今日は日本のマスコミだけでなく、BBCをはじめ大勢の報道陣がCERNに来ていました。マスコミだけでなくgoogleもLHCに対応してます。
google_toppage
すぐに絵が変わってしまいそうなので、image captureしときました。

さて入射したビームが1周したのかどうかはまだわかりませんが、検出器側ではビームが検出器近くまで来ていることは確認できました。この業界の人にしか意味のない図ですが、以下が検出器のevent displayと呼ばれるものです。入射されたビームが軌道がまだ調整されていないために、検出器近くのコリメータと呼ばれる絞りに当たり、沢山の粒子を生成。とりわけミューオンと呼ばれる粒子が多数検出器に当たり、それらが検出されてる様子を示しています。我々専門家にとってはビームが出ている証拠であり、非常にエキサイティングな図です。
FirstBeam
…って、この図を見て興奮できるって、職業病ですね。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<見知らぬ人と散歩(?) | HOME | 記者会見>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |