FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

火山の影響なし

アイスランドの火山の影響が少し心配でしたが、全てのフライトが問題なく、大体順調にCERNに着きました。ただ予定通りとはいえ、家を出てから到着まで23時間はやはり疲れます。が、何度か書いたことあるように、飛行機内で(辛くても)姿勢よく座っているおかげで、腰は肩はほとんど痛くありません。嘘のような本当の話なので、ぜひ多くの人が実践すればいいと思っています。とにかく、座席に深く腰を下ろし、ふんぞり返らない。慣れないとしんどいかもしれませんが、これを守っているだけで後々の腰痛とかに悩まされません。ちなみに、座席のリクライニングは腰痛の元凶です。水平に近くなるならいいですが、エコノミークラスのリクライニングは百害あって一利なしと信じています。

この出だしだけで、常連さんには私が今日何を書くのかわかってしまうと思いますが…そうです、今日も日本→ヨーロッパ便の中で映画を3本ほど(プラス、NHKでやっていた歴史物のドキュメント)観て、いつも通り大泣きしました。

で、今日観たのは何かというと、観た順番にインビクタス、かたつむり食堂、アバターです。あ、ネタバレがありますので注意してください。

インビクタスはネルソンマンデラが南アフリカ国民の気持ちを一つにするためにラグビーに注力した話。マンデラ自身が、もし映画でマンデラ役をやるとしたらモーガン・フリーマンがいいと昔言ったことが縁で、この映画の中でのマンデラ約もモーガン・フリーマンになったんだそうです。ストーリー自身はよくあるスポーツ感動系ですが、涙もろい私のツボ中のツボでして、もう何が何だかわからなくなるくらい泣きました。

余談ですが、私はマットデーモンを結構気に入っていて、もちろんボーンシリーズも面白いのですが、グッドウィルハンティングという映画がお気に入りです。その中での幼友達(=マットデーモンとは実生活でも幼友達)との友情に大いに泣かされます。あと、物理学者としては、映画中の主人公ウィルはやはりカッコいいです。

かたつむり食堂は柴咲コウ主演で、これも十分ハートウォーミングストーリーでしたが、なぜか私のツボにはヒットしませんでした。料理で人を幸せにするという話なのですが、最近、この設定の映画をよく観る(って、全部飛行機の中ですが)からかもしれません。

アバターは話題作ですよね。TくんとUさんの記念すべき初デート(?)で観に行った映画としても、私たちの研究室内では有名…かな??それはさておき、内容に関しては風の谷のナウシカと凄くダブって見えました。自然に対する畏敬の念を持とう、みたいなのは最近の流行なので仕方ないのかもしれませんが、逆に、そういうテーマで作った映画を4半世紀も前にヒットさせた宮崎駿は凄いな、という変な感想をアバターを観て持ったのでした。

おっと、私のブログを読んでる人は私の映画感想文を読みたいわけではないということはわかっているのですが…か来始めたら一瞬のうちにこんな量になってしまいました。

日常 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<業務連絡など | HOME | 風向き>>

この記事のコメント

素晴らしい研究者の方にこのようなコメントを頂き勉強をより精進していきたいと思えました。
ただ僕の場合、今年に理一年生ですので場の量子論をするまえに二年くらい基礎物理中心にして、変な学び方をしないようにしていきたくそれからペシュキンが読め、理解できるように頑張っていきたいです。

Atlas様のブログは二年前くらいににょ的生活[現在はにょろにょろした毎日]のにょ様と同様ランキングから見させていただいておりました。

※ 僕なんかが到底お声をおかけれませんが南部陽一郎先生と京都の川合光先生も素晴らしく尊敬させていただいています。 戸塚洋二先生のブログは10回くらい通読しておりました。

興奮して長々と駄文をお見せして大変失礼しました。m(__)m
でも純粋に嬉しく思いました。
2010-05-20 Thu 21:03 | URL | 無力 [ 編集]
個人差が大きいようなので独断を述べます。
飛行機ではなく自宅の場合。試すなら自己責任でお願いします。

1.枕は必要ない(ここは本の受け売り)
  頭を平らにしたほうが気道を確保できて良いらしいです。
2.座椅子を、ほんの5度くらい水平から傾ける。
3.座椅子のてっぺんに頭のてっぺんが来るよう乗せて布団をかぶる。
4.のどの乾燥や埃を防ぐためマスクをして、仰向けか少し横で
5.ノーベルのVC3000のど飴かノンシュガー緑茶のど飴をお口にポイ
6.ですっきり、考え事やリラックスにもよい。
7.ただ、姿勢が楽すぎると筋力が衰えないか心配。

(参考)
a.眠ってしまった場合、唾液が少なくなるのか、溶けるのが遅いようです。
私は今のところ経験ありませんが、飴を飲み込む危険はあるかも。
もちろん飛行機なら、時々体を動かしたほうが良いのでしょうけど。
b. うつ伏せ寝は、人により内臓に良いのかも知れませんが、私は普段経験なく、
祖母は脱腸になりました。重い病気ではありませんが。
c. Dr. 中松の「寝転びながら本を読む発明」に憧れたことはあります。
d. 居眠りのときは必ず頭がガクッとなり、机に伏すだけでは疲れが残るので、
脳の休息に頭を低くすることは必須のような気がします。
e. ただ、頭をぶつけて意識を失いかけたときは、本能的に上げておきたかった
ような。倒れたら危なさそうですが。
f. 横になると反射的に眠くなってしまう場合もありますが、PCを横になって
使うのも楽なものです。
g. 子猫はあるとき、ペットボトル等を枕にして嬉しそうに仰向けに寝ていました
ので猫背なら、頭を保持するのに枕は必要なのかもしれません。
2010-05-23 Sun 12:29 | URL | nisimiyu [ 編集]
素粒子について調べているうちに、こちらのブログにたどり着きました。

けっこう遡って日記を読んでしまいましたが、この日記を読んであまりにも同じ意見だったので、ついコメントを残させていただこうと思ってしまいました。

「アバター」は本当にナウシカと似ていますよね!
(笑)見終わってから、ものすごく思ったのと、周囲の人に言ってもあんまり反応がなかったのとで、この日記を読んで、すごく嬉しかったんです。


素粒子の本は何冊か読んだのですが、難しいですね。ニュートリノは、地球を素通りしてるんですよね。……もう少し勉強してみようと思います。
(もう学生ではないし、ただのOLですが)とても楽しいので・・・。

では、長く書いてしまいましたが・・・
突然、失礼いたしました。
2010-08-07 Sat 11:06 | URL | 作楽 [ 編集]
コメントありがとうございます。
これからも遠慮なさらずに、どんどんコメントをお寄せください。
質問などもありましたら、可能な限りお答えします。

アバターは全体の構成だけでなく、細かい部分もナウシカに似てますよね。
2010-08-09 Mon 21:06 | URL | ExtraDimension [ 編集]
コメントへの返信ありがとうございます。

素粒子について質問ができるようになったら、ぜひお伺いさせていただきます!

【アバター】
そうなんですよね、シーンごとにナウシカを思い出しました(笑)
惑星の空気が毒性なのも、腐海と同じでしたしね。
シーンそのままというのもあり、本当に多いです。

影響を与えているのはすごいと思いますが、やっぱり分かってしまうように作るのは、真似に見えて残念ですね。


ちなみに、インビクタスは、映画館でかかってる予告だけで涙が出てしまい、見られませんでした。





2010-08-11 Wed 21:05 | URL | 作楽 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |