FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

添削

昨日と今日は赤ペン添削に追われる日でした。

他大学の大学院に進学したKくんは粘り強く卒論と格闘し、完成間近。昨日はその添削をしました。今日は、博士課程の学生Mくんの解析ノートの添削。ATLASグループ内のノートとして纏めようとしているので当然英語。英語で書かれたノートの添削はやはり日本語より大変で、私自身の英語能力のなさもあってかなり時間を使います。

さらに、今は学生さんにとって重要な学振の特別研究員の申請時期。私の指導する学生のうち2人がその申請書に挑んでいます。どういうことを書けばいいかアドバイスしようと、途中でもいいので無理矢理現在の原稿を見せてもらい、さらっと眺めてみました。まあ、まだ初期段階なので、添削というよりも原案作りの指導といったところですが、慣れない申請書書きには苦労している様子がうかがえます。

添削ではありませんが、昨日は留学生もやってきてATLAS実験がどんなことをやっているのか突然レクチャーしました。添削に突然のレクチャーと、大学の教員っぽい生活を送っています。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研究会 | HOME | 座席幅再び>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |