FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

新学期

私たちの大学では今日から新学期(授業が始まるという意味)です。だからと言って、私は前期に授業を担当していないので、生活が特別変わるわけではありません。ただ、明日に第1回の委員会があるのですが、今年度も大きな雑用の担当になっていて、前途多難な感じです…。

その前兆か(?)、今日の午前中はマイクロソフト製品(Wordとエクセル)に大苦戦。午前中のほとんどの時間を費やして、簡単な書類をようやく作成。なぜ、これほどまでに使いにくいものが世間で使われているのか不思議です。私だけでなく全世界で時間を無駄に費やしている人がたくさんいるはずですから、全人類的に見たらとてつもない時間の浪費です。いやしかし、ホント参りました。

午後には、雑用関係の打ち合わせと、私たちATLASグループの定例ミーティングという2つのミーティングをこなしました。ATLASのミーティングは、就職してしまったTくん、そして先週一杯で辞めた研究員のUさん、と今までのメンバーが2人いなくなって初めてのミーティングでした。昼飯時にも同じことを感じましたが、新メンバーが本格的に参入してくるまでは、やっぱり寂しいですね。

そういえば、博士課程のHくんが集中講義を受講できたのはラッキーでした。私たちの大学では博士課程の学生は、集中講義を2種類受講すれば卒業のための単位数に到達します。博士課程では研究が中心と考えられているので(勉強は自分で勝手にしなさいという感じ)、授業はそんなにありません。ですので、通常の学生にとっては集中講義2つなんていとも簡単にクリアできる卒業条件なのですが、Hくんのように外の研究所に長期滞在して研究をしている学生にとっては、意外な落とし穴となります。

実際、Hくんは昨年度一回も集中講義を受講する機会がなく、今週半ばにはまたCERNに行ってしまい、次に帰って来るのは11月。ということで、どうやって単位を取ろうか心配していました。そんな中、先週末に集中講義があり、それを受講することができたため、とりあえず卒業までの単位の半分を取得できたはず。で、私としても一安心しました。って、あれ?通常の授業は今日からのはずだけど、集中講義はその前にあったんですね。あるいは、大学院の授業は先週のどっかから始まっていたのかな。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<緊急車両と生ビール | HOME | ぶつけようのない(小さな)怒り>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |