FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

フォーを食べに行く

昨日の晩は、同じオフィスに滞在中のO大学、KK大学の学生とスタッフとフォーを食べにジュネーブへ行きました。このブログを読んでる人(いつも読んでる人なんていないと思いますが)ならわかるかもしれませんが、私はこの店へ行ったことを何度かこのブログに書いています。そして次のこともわかると思います。そう私はフォーが好きなのです。あとその店はジュネーブ近郊のレストランにしては安いというのも、そこへよく行く理由の1つです。でも、一緒に行くメンバーは毎回変わっているので、他の人に迷惑はそんなにかかってないはずです。と信じたい。ははは。

食事を終えた後、別のカフェへ行ったのですが、そのカフェというのがなかなかシブかったです。店員は推定年齢60歳を越えていると思われる女性が一人。大きな店ではありませんが、客はそこそこ入っています。私たち6人のグループ以外に、7、8人は常時いる感じで、それなりに繁盛してそうでした。で、何がシブいかというと、店員の女性だけでなく客の年齢層が非常に高いのです。平均で推定60歳を越えるどころか、70歳に達していても不思議ではない感じでした。近所の年配の人に人気のカフェだったようです。

さて、そのカフェではスタッフはグラッパなどを食後酒として(?)飲み、学生たちはデザートの甘い物やコーヒーなどを飲みました。学生3人のうちの1人は前日の様子ではそこそこ酒好きそうだったのに、食事の時からほとんど酒を飲みませんでした。そこには深い(?)わけがあったのでした。いや、そんな大袈裟な理由があったわけではないのですが、周りの人には飲んで欲しくない理由があったようです…。そう、私は知らなかったのですが、前日オフィス近くでは惨劇が起きてたようです。オフィスをシェアする私たち6人のうち、私は先に帰り、1人は散歩でいなくて、残る4人がオフィスにいたときに惨劇が起きたんだそうですが、爆笑したのは、惨劇の張本人、その惨劇に巻き込まれた2人、そして同じオフィスにいたにもかかわらずヘッドホンで音楽を聴いていた為にその惨劇に気づかなかったラッキーな学生がいたことでした。あまり詳しく書きません(書けません?)が、ネタを提供してくれるなかなか楽しい学生たちでした。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暖房 | HOME | 検出器の様子>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |