FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

呼称

前にも全く同じ話題でエントリーを書いたことありますが、大学で教員同士がお互いのことを「~先生」と呼びあうことにどうしても馴染めません。数10人の教員が集まる会議で周りの人が全員「先生」と呼び合っていても、私は頑なに「~さん」と呼んでいます。

私の実家方面では、同僚のことを先生と呼ぶのは、学校の教員、医者、弁護士、(国会などの)議員、等々で、いずれも態度がデカくふんぞり返っていて、ろくでもない人達だ、と認識されていました。ろくでもないかどうかは置いておくとして、態度がデカイというのは合っているような気もしてしまいます。あ、いや、まあ、私はヤンキィ兄ちゃん姉ちゃんに囲まれて育ったので、そういう文化(お互いのことを「先生」と呼ぶのは気色悪いと感じる)に強く影響された考え方を持っているということは認識していますが、同僚のことを先生と呼ぶ慣習を多くの人はどう思っているのでしょうか。

単なる慣習で深い意味はないのかもしれませんが、どうも、自分たちは偉いんだと勘違いしているようで嫌なんですよね。大学では、会議等で常に気になっていたのですが、最近は研究でも高エネルギー・素粒子以外の分野の人と接する機会が増えて、呼称問題(?)が自分の中で発生することが多々あります。


大学 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<コンピュータの耐久性勝負 | HOME | テロップ>>

この記事のコメント

 こんばんは・・<`ヘ´>・・多くの問題を抱えておきながらも、政治家というモノ:何もしてくれません。期待もコッチはしてませんがね。警察 消防 学校教育 医療関係 その他 直接、国民の生活に必要な行政サービスの8割以上は、地方自治体により提供されいており、そうでならば・・地方自治体の地方政治家や地方行政官ほど、自覚を大いされた優秀なる人材が必要となるであろうと思ってやまない事は過去に論じましたが、日本の多くの議員はブログをやりながらも、大切な我々:国民の意見も聞こうとしていないんです・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『下らない詩や写真を貼ろう!クソったれの議員の為!』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「そういう意味・価値無し議員画像」「チャールズ皇太子の写真」「「踊る大捜査線3」でも活躍する柳葉敏郎ふんする室井慎次」「児童買春、ポルノ禁止法」写真画像を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。・・恐縮にも、よろしば:1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。


2010-03-01 Mon 22:07 | URL | 智太郎 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |