FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

研究費と年度末

2月は他の月に比べて2、3日しか短くないのに、なぜかやけに短く感じます。修論や卒論、成績の評価、新しいシラバスの作成、などなど年度末に特有の忙しさがあるからでしょうかね。

それはさておき、研究費は各年度ごとの決算ですので、きっちりと無駄なく使うのはひと苦労です。世間の批判にあうような無駄遣いできるほど私の研究費は潤沢ではないので、買いたいものを買いつつ予算をきっちりと使い切るために、カタログを眺めたり、ウェブサーフィンして値段を調べる日々が続いています。が、難しいのは人件費です。給料以外に社会保障費を払うのですが、なぜか、その最終額は前もってわかりません。なので、その変動分を吸収できるだけの買い物計画を立てないとならないわけですね。上ぶれ、下ぶれ、それぞれのケースに備えるのです。しかも、給料は予想がついてるとはいえ、もし非雇用者が何らかの理由で多くの休暇を取ったりすると、その残額をなんとかしないとならなくなります。

ほんの少しでいいですから、弾力的な予算処理ができるといいのですが。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<500系のぞみ | HOME | 日々の幸せ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |