FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

そろそろ

クリスマスシャットダウンに伴うLHCの運転休止期間を最小限にして、2010年早々LHCの運転を再開するという予定だったわけですが、どうやらCERNでは年明け早々というのは2月末のようです。いっちばん最初は2月第2週くらいの再開だと聞いていたのですが、それが第3週になり、そして今週になり、ようやく今日くらいにビームが出始めるようです。特に何かがトラブルを抱えているという話は聞いていませんので、単にヨーロッパ特有の遅れ(というか、1ヶ月と言ったらそれは2ヶ月を意味する、みたいなスケールファクターが必要)なんでしょう。検出器側は、少なくともATLASは順調に準備が進んでいて、いつでもビーム来いという感じです。


研究 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<男泣き | HOME | 下見>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |