FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

今日1日

朝は大したことをしていないのに時間が過ぎました。年度末のため、予定している出張の予算が確保できているか、残りのほんのわずかの予算で何が買えるか、などを調べたり考えたりしているのですが、そんなことをしているだけであっという間に時間が経ってしまいます。そんな細々とした作業の後、先のエントリーで書いたアウトリーチ活動に関する相談をテレビ会議で行いました。3人という少人数で、かつ、元々意思疎通の取れている人間の会議だったので、非常に効率の良い会議でした。

午後のメインイベントは2つ。一つは4年生の卒業研究の進捗状況の確認とアドバイス。かなり良い所まで実験は詰められているのですが、陽子が見えるかどうかは微妙なところ。解析の細かいチェックを行いましたが、消えて欲しいバックグラウンドはなかなか無くなりません。月曜の発表会での構成についても議論し、なかなか濃密なミーティングでした。

その後は、先週から定期的に始めた博士課程の学生の自主トレ。という名のゼミ。今日は研究員の人が風邪で休みだったため、CERNに滞在している博士課程の学生、フライブルグに滞在している博士課程の学生、そして私の3人でのゼミでした。今週はトップクォーク対の生成断面積の測定に関する解析の話で、シミュレーションを使っての解析手法に関する話だったので比較的軽い内容だったのですが、途中の学生からの質問に複雑なものが多く、思ったよりも時間がかかりました。しかも、質問にきっちり答えるとそれだけで30分とかかかってしまいそうな質問があったため、それに答えるべく来週のゼミでは私がQCDの話をすることになってしまいました。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<AMS | HOME | アウトリーチ活動>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |