FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

修論の添削とか

修士課程の学生の修論原稿の添削が主な仕事となった1日でした。修論を書いている学生はもちろん大変ですが、締め切り直前に手直しをしなければならないので、添削するこちらも時間との戦い。あと数日はこの戦いが続きそうです。

今日はそれ以外は細々とした雑用。その中の一つに、4月に行われる物理学科新入生の研修旅行(という名の修学旅行みたいなもの)の準備があります。2010年度は私が準備担当で、日程調整、行き先、スケジュール等の決定から宿の手配、食事の手配等々全てをやらないとなりません。今日は行き先の一つとして仮決定していたSpring8の見学手はずを整えました。こちらの希望する日は先方ではdefaultダメな日で、そこをなんとか、と先週末からお願いしていたのですが、なんとか受け入れてもらえることになり一安心。これでもう一つの行き先である天文台と合わせて見学先を確保できたので、あとは実装をすればいいだけになりました。ふーっ。

修論の添削、雑用以外では、研究室内のATLASグループのミーティング。いつもはアメリカのバークレーにあるテレビ会議システムにアクセスしてテレビ会議を行っているのですが、なぜか今日は不調。KEKのシステムにアクセスすれば、KEK滞在組はもちろん私たち大学組もテレビ会議を行えるのですが、CERNからはKEKのシステムにアクセスする設定がされていないため、CERN滞在の博士課程の学生が参加できず。ということで、今日はEVOで会議をやろうとしました。がっ、今度は私だけEVOが不調。そこで博士課程の学生との打ち合わせは大学にいる他のメンバーのEVOを通して簡単に行い、その後、KEKと大学間でテレビ会議を繋ぎなおす、という応急処置で対応しました。

バークレーのESnetと私のEVO、2つのシステムが同時に不調とは、運が悪いというか、よっぽど私の日頃の行いが悪いんでしょうね。いや参りました。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最大出力 | HOME | さらに多様性の話>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |