FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

オリンピック

あまりテレビを見ないので、オリンピックもほとんど見ていないのですが、昨日はたまたま日本vsアメリカの女子ソフトボールの決勝戦の最後だけ見ました。ピッチャーの連日の力投による金メダルにも勿論感動しましたが、違う意味で感動したのは、関係者と思われる解説者の女性が優勝が決まった直後に言葉を失った、というか多分嬉し泣きしてたことです。これまでの苦労など色々な思いがこみ上げてきたんでしょうね。泣き上戸の私は、このシーンだけで目頭が熱くなってしまいました…。

しかし、スポーツにしても、最近よくテレビ番組になってる技術者の努力物語にしても、何か目標に向かって打ち込む人の姿っていうのは、人を感動させるものですよね。物理、とりわけ素粒子物理学というのは一般の人になじみのないジャンルですが、私たちの世界にも目標に向かって長年頑張り続けてる人、他の人を感動させるような研究・仕事をしている人はいるわけで(私もそういう人間になりたい)、そういう人が世間で認知される方法ってないものなのでしょうかね。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<またスイス | HOME | 研究所の一般公開>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |