FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

明日からCERN

明日からCERNです。CERNに長期滞在中の博士課程の学生の今後の研究方針について詳細な計画を立てるために、彼と話をするのはもちろん、関係者と相談をしたり、現場の情報収集をしたり、というのが第1の目的です。過去1年間は自分自身でほとんど研究を進めることができませんでしたが、新年度はそれなりにやれる時間があるはずですので、私自身が何を始めるかを決めるために、これまた関係者と話をしたりして、現場の状況をよく把握してこようというのが第2の目的です。本当は加速器の動いている時期に行きたかったのですが、今年度中はもう今しか行けないという種々の状況があり、この時期の出張になりました。

というわけで、明日はまるまる1日かけてCERNへ移動します。飛行機は最近よく使うJALとKLM。JALと言えば最近はその経営問題がよくニュースになっていますね。真の問題がどこにあるのかは知りませんが、表面的によく言われている年金問題って、なんだか日本の財政問題とダブって見えます。末端の現役社員の報酬よりも、退職者の年金収入のほうが多いって…日本の社会の縮図ですか。将来的にどんどん成長してくことが約束された会社、将来的に人口が増えて経済活動が伸びることが確実な社会、だったら若い世代に負担を求めてもやっていけますが、そうでない会社と社会が、働いていない人を養っていくには、私には思いつかない賢い戦略、あるいは魔法が必要です。しかし、JALの退職者の人も大変ですよね。退職後の手厚い年金があるからという理由でJALで働いていた人もいるはずで、それが年金カットとなると、生活設計狂ってしまいますよね。まあ、そういう人たちが高所得者だったら、致命的ではありませんが、その辺どうなんでしょうね。

おっと、脱線しまくりましたが、そういうわけで明日はアムステルダムのスキポール経由でジュネーブに行きます。ちょっと前にあったテロ未遂でセキュリティチェックが厳しくなり、金属探知器ではなく透視する装置を導入したとか何とか聞いた気がします。試験的に前から設置されていて、その透視装置を通らされている人も前から見たことあるのですが、今回は私もそれを通るのでしょうか。ドキドキします。というか、自分のシルエットでいいので、どんな風に見えるのか見てみたいものです。え?女性のだったら当然もっと見たいですよ。あはは。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<スキポール空港にて | HOME | 卒業研究・修論研究>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |