FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

寒い

いやー、ここ数日寒いです。というか、データを見るなどの客観的判断を全く無視した自分の体感だけに頼ると、今年の冬って例年より寒いような気がするのですが、気のせいなんでしょうか。こんなに寒い日が続くと、もっと温暖化してもいいんじゃないか、なんて無茶なことを考えてしまいます。あ、ダメですね。雪が降らなくなるとスキーができなくなって困りますから。ははは。

と言いつつ、雪国の人とか寒い地域に住んでる人って、本当にもっと温暖化して欲しいって思わないんですかね?かみさんの実家は雪がたくさん降る地方で、正月に帰省したときも雪かきを2回しました。1回はよかったのですが、2回目のときは非常に重い水気を含んだ雪が大量に降ったために、私なんてその日だけで腰痛になってしまいました。お恥ずかしい…。ですが、お年寄りだけの家庭も多いわけで、なんとかならんのかと思ってしまいました。

例のごとく、世間一般で言われていることを疑ってしまうのですが(=職業病ですね)、このまま温暖化すると何が問題なんでしょうね。よく言われてるのは海水位の上昇ですが、とりあえず本当に水位が上がるのか疑ってみると…まず南極。普通に考えれば氷融けますが、気温上昇で海水からの水蒸気量が増えて南極では雪が今より多くなって大丈夫とか何とか、嘘かもしれませんがよく聞く話ですよね。で、結局私にはどっちが正しいかわかりませんが、安全策で(?)水位が上昇するから危険だよと騒ぎ立てている人たちの言い値で、年間mmオーダーで水位が上がるとします。あ、これにはグリーンランドも含まれてるんですよね、きっと。ちなみに、北極はそもそも氷が水に浮かんでるだけですから、ぜーんぶ融けても水位は変わりません(よね?)。

なんか、心配するような話ではないように感じるのですが…10年でcm、100年で1m。気圧の変化による水位の高さの変動程度ですから、これくらい問題ないでしょう。1000年で10mとして、先進国なら問題ないレベルのような気がするのは気のせいでしょうか。私はオランダ人ではありませんが、なんとかなりそうな気がします。1万年後、100m水位が上がってると何か考えないとなりませんが、1万年後に人類が生き延びてたら余裕でなんとかできそうな…。最悪のシナリオでこんなもんなら、私は交通事故とか病気のほうがよっぽど心配です。

ところで、海水位の上昇でどっかの島が沈むとかいう話にいつも呆れてしまうのは私だけでしょうか。気圧の変化だけで数10cmからメートル近く水位が変化するわけで、それでも生きていける陸地に人は住んでいたはずです。で、ここ何年か年数mmの割合で海水が上昇しただけで島が水没するわけありません。排水機構がおかしくなったか、地下水を汲み上げ過ぎて地面が下がったか、答えは知りませんが、海水位の変化以外が原因としか考えられません。

で、ふと思ったのですが、そもそも海水の高さってどこを基準にしてるんですかね。近い昔、例えば江戸時代とかって海岸線の位置が今よりもだいぶ内陸寄りにあったんじゃなかったでしたっけ?その海岸線が下がっていったのは、気温が下がって海水位が下がったからではなく、海の底の位置が下がったからだとかなんとか聞いたのですが、それが本当かどうかは別として、海底の高さが変化しても不思議はないですよね。とすると、海水位って、ある点を基準に測ることしかできないので、相対的な指標なんですかね。

あ、話が逸れてしまいましたが、あとは、何が問題なんですかね。異常気象とか言われても、マスコミのバイアスのかかった報道では何も判断できません。それに、洪水の回数を仮に調べたとしても、それが気象のせいなのか、樹木が減ったことによる保水能力の変化のせいなのか定かではありません。というか、ナイーブには、土をアスファルトかコンクリートで覆い、樹木を切り倒せば、洪水が増えないほうが変だと思ってしまいます。

まあ、真面目に議論するつもりではなくて、単に寒いから愚痴ってみただけ…ではなく、世間一般で言われてることを鵜呑みにするのではなく、まず疑って自分の頭で考えてみることが人に騙されないための第一歩です、ということを言ってみようかと思いました。

そうそう、それと、いっつも思うのですが、所謂環境運動をするのに温暖化を出す必要は全くないのではないかと。大阪のクソ暑い夏の昼間、歩道に街路樹があるとホッとします。今日のように北風が強く寒い日は、木陰で風がしのげてホッとします。よーわからんけど、街が緑で一杯のほうが気持ちよくないですか。よーわからんけど、資源に限りがあるのは間違いないですから、無駄遣いしないほうがいいに決まってませんか。仮に、資源に限りがあるかどうかわからなくても、食べ残した物を生産するためにどれくらいのエネルギー、資源が使われたかを知らなくても、食事は食べ残さないほうがよくありませんか。

国家の利権や、企業の営利目的のためのマッチポンプ的な(ちょっと違うか)行為に振り回されない人が増えることを願っています。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<レポートの採点とか | HOME | 今年度最後の実験の授業>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |