FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

静かなキャンパス

大学では、教職員の休みは3日までですが授業の開始は6日から、ということでキャンパスはまだ静かです。と言っても、大学院生は授業・講義が少なく研究中心の生活ですので、休みのサイクルも教職員と同じ学生が多く、休日よりは人が多いけど授業のある日よりは少ない、という微妙な静けさでした。

そんな中、学部4年生とのゼミは今日もやりました。というか、修士課程の学生とのゼミは今日は休みだったので、4年生のゼミも休みかと思っていたのですが、やる気満々の4年生2人には新年の休み明け気分はもうないようで、彼らにやる気を見せられてはゼミをやらないわけにはいきません。学生にハッパをかけるのはそんなに気持ちのいいことではありませんが、逆にハッパをかけられるのは非常に気分が良いです。ゼミやろうと言われるとか、質問攻めに会うとか、スライドや研究を纏めたノートのチェックを頼まれるとか、形態はなんでも構いませんが、学生からやる気を見せてもらうのは本当に気持ちの良いことです。

やるほうにしても、やらなければならないことをこなすより自主トレ(?)のほうが気分良かったりしませんか。高校生の時に部活を熱心にやっていましたが、顧問に与えられた通常の練習メニューはこなすのがきつかったけど、プラスαでやっていた自主トレは体力的にはもちろん通常メニューに加えてですからキツいのですが、精神的には楽というか、やっていて楽しかった記憶があります。そういう状態で練習したほうが効率も高いわけで、勉強や研究も、自主トレをやるような精神状況になることが理想的ですよね。そういう状況を作ってあげることのできる人が最高の教育者なんでしょうが、難しい課題です。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<逆だろっ | HOME | 新聞記事(細谷機構)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |