FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

コンビニ

フライブルグ大学に長期滞在中の博士課程の学生が風邪(インフルエンザ?)でしばらく休んでいました。言葉が通じない国に一人でいるので、病院に行って治療を受けるのも一苦労ではないかと推測していました。私がスイスに長期滞在していたときに子供を病院に連れて行ったことがあるのですが、医者に辿り着くまでが実際大変でした(医者は私たちより英語が上手なのでコミュニケーションには苦労しません)。

心配しているので元気になったらメールをくれるよう伝えてあったのですが、なかなか返事が来なくて相当心配していました。が、昨日、ようやく元気になったというメールを受け取りホッとしました。彼いわく、日本と違ってコンビニがないので食べ物の確保がとにかく大変だったとのこと…。いやー、わかります。アメリカならまだなんとかなりますが、ヨーロッパにはコンビニ的な店が少なくて、一人暮らしの若者がどうやって生活しているんだろうと思うことが多々あります。ちょっと前に書いた「停電」の話もそうですが、海外で生活をすると日本のインフラや生活環境がいかに心地よいものなのか実感できます。

いやー、それにしてもMくん、元気になってよかったです。ドイツの大学での年越し、どんな雰囲気かわかりませんが頑張ってください。あ、CERNにいるHくんも。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<久しぶりの更新 | HOME | 魚の鱗>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |