FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ゼミとか

私にとって火曜日は恒例のゼミの日。午前中は研究室のミーティングで学生が反水素生成に関する論文の紹介。午後はまず、修士課程の学生とのゼミでB中間子がペンギンダイアグラムという過程を通して崩壊したことを発見した論文を読みました。私が修士課程くらいの時に世間で騒がれていた論文だったように記憶しています。先週に引き続き、解析テクニックが非常に専門的だったので、学生の人には少し理解しずらかったかもしれません。その後は、学部4年生と検出器の教科書を読むゼミで、今週はシンチレーターについて勉強しました。私自身が読んだことのないチャプターだったので、色々と勉強になりました。

昨日の晩(?)に、ATLASグループでKEKに長期滞在していた修士課程の学生が大学に戻って来たので、今日のゼミは先週よりも少し賑やかになりました。明日か明後日にはもう1人KEKに出張中の学生も大学に戻って来ますし、先週出張していたKaonグループの人々の多くも今週は研究室にいるので、いつもの賑やかな研究室に今週は戻りつつあります。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<その後の感想 | HOME | とある教員公募>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |