FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

順調な学生実験

午前中は久々にATLAS関係の作業。端的にはデータベースに入っている値を取ってくるだけなのですが、テクニカルには今私たちが知っている方法だけ使ったのではちょっと面倒な手続きが必要。ということで、何か上手い方法はないかと色々調べたり、コードを読んだりしました。修士課程の学生と一緒に調べていたのですが、私より先にその学生が問題解決の簡単な方法を発見。学生の成長を実感できてちょっと嬉しかったりします。

午後は1年生の実験の授業。先週と同じクラスでしたが、先週と違って測定に時間がかかるグループや、計算に手間取ってしまうグループがなくて、非常に順調に実験が進行。終わるのがいつもより早くて、レポートの採点をしても正規の授業時間内でした。いつもこれくらい順調に進むとよいのですが。

実験が早く終わり気を良くしていたのですが、それもつかの間。またもや大学の雑用が、しかも、かなりヘビーな雑用が舞い込んできてしまいました…。せっかく通常の忙しさに戻れて、のどに刺さった小骨の数が減ったと思ったのに、小骨どころではなく大きな骨が突き刺さったような気分です。うーむ…。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガリレオ | HOME | ゼミとカフェ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |