FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

研究所でのある日の出来事(その2)

モヒカン頭のまま、照明もなく一夜を過ごした翌朝。まず考えることは、床屋へ行くべきか、新しいバリカンを買うべきか、その選択でした。この恥ずかしい頭をなるべく一目から避けるには床屋。それに新しいバリカンだと220V仕様なので、日本で使えるかどうかわかりません。というわけで床屋に決定。朝イチで宿舎の管理人のところ行き、最寄りの床屋の場所を聞きました。ここでも前の晩のセキュリティの人たち同様、自分の頭に大ウケされてしまいました。まあそれは仕方ない。早く床屋へ行こう、と雨の中車を飛ばします。

床屋に着いたのは8時半くらい。他の店はもうやってるし、その店にも営業時間が書いてあります。よし、8時半ならもうやってる。そう思って店に入ろうとしますが、ドアは開かないし、中に人のいる様子がありません。フランス人だから時間にルーズなんだろう、と思ってしばらく待ちます。なにしろレンタカーを借りに行った時も、朝9時に来いと言われて行ってみると、だーれも人がいなくて、実際に見せの人が来たのは10時近かったのです。なので、まあそんなもんかな、と思って店先でしばらく待ちます。

10分くらいたったでしょうか。ふと営業時間をもう一度確認します。確かに朝8時にはオープンとあります…が、日曜は何時から何時まで、月曜は何時から何時まで、、、という風に毎日の営業時間が書いてあるのですが、それがなぜか6通り。わからないフランス語ですが、想像を働かせて何曜日か考えます。すると、その日は月曜だったのですが、なぜか月曜がありません(フランス語なので100%の自信はありませんでしたが)。おーっ、そういうことか。

仕方ありません。恥ずかしい頭を人にさらしても、もうバリカンを買いに行こう。そう決心します。どこに行くかですが、電気バリカンなんてどこでも売ってる物ではありませんから、なるべく大きな店に行くことにします。車で10分ちょいくらいのところにフランスの巨大スーパカルフールがあったのを思い出して、そこに行くことにしました。また雨の中車を飛ばします。

そのスーパーの大きな駐車場に車を停めて、階段を昇り、店を目指します。バリカンを入れたのは右側なので、なるべくそっちを人に見られないように、自分の右側に壁があるように
壁の近くを歩きます。そして、大きな店内へ足を踏み入れ…たはずなのですが、そこにあるのはなーんにもない巨大な空間。「へっ?」意味がわかりません。前の晩と違って酔ってるわけではありませんでしたが、自分の脳味噌がハングアップしたのを感じました。

カルフールってフランス最大のチェーン店なのですが、どうやらその店は潰れてしまったことを後から知りました。その時は、まさか潰れてるとは思わなかったので、改装工事かな、どっか近くに仮店舗でもあるのかな、なんて考えつつ、往生際悪く建物の中をうろついたのですが、結局何にもありません。
…昨日の時点では、自分ってなんて面白いんだろうと思えていましたが、ここまで不運が重なると、さすがに凹みました。もう他にバリカン売ってそうな店知らないし、万策尽きた感じです。

もうアイデアがないので、仕方なくカッコいいままの頭で研究所に行くことにしました。誰かに別の床屋を教えてもらうなり、他の店を教えてもらうなりしよう、と。

車で研究所に向かう道中に、今までは存在すら気付いてなかったショッピングモールに目がとまります。「へー、こんなとこにモールあるんだ。床屋くらいないかな。」そう思って、あまり期待はせずにモールへ入りました。車を降りると、相変わらず壁の近くを右側から人に見られないように、やや怪しく歩きます。

館内を隅から隅まで探します。色んな店は入っていますが、どうやら床屋はありません。やっぱないか。半ば諦めた時に目に入ったのが電器屋です。そんなに大きな店ではありませんが、もしや、と思って入ってみます。相変わらず壁際を歩きつつ、電気ひげ剃りとか、ドライヤーとか、そういう系統の物が置いてある場所を探します。すると…
ありました!素晴らしいことに3、4種類の電気バリカンを売ってます。しかも1つは、コンセントから電源を取るのではなく、旅行用の電池で動くタイプです。これなら日本でも使えるし、また長期滞在の時にも使える。そう思って速攻でそれを買います。前の晩のトラウマで、途中止まると困ると思って、必要以上に電池もまとめ買いしました。

…と、これで「ある日の出来事」はおしまいです。バリカンを買った後は、宿舎の自分の部屋に直行して、めでたく散髪をすることができました。しかし、これほどの不運続きというのはなかなか経験したことありません。カルフールがなくなってた時は、ホントに頭の中が真っ白になりましたもん。しかし、そのお陰で、みんなで集まって酒を飲むときなどのネタになりました。このブログにもこうしてネタになりましたし。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<帰国 | HOME | バス>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |