FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

喉に刺さった小骨がとれる

という表現がありますが、今まさにそんな心境です。今日の最初のエントリーに書いたように、高校生対象の講義シリーズが今日で終わったからです。研究室体験という初めての企画が滞りなく終了し、また、自分の研究室の催しもそれなりに高校生に楽しんでもらったようで、肩の荷が下りました。来週からは本来の大学業務に少しは集中できそうです。

あ、いや、他にも喉に刺さった小骨はまだまだあるんですけどね…。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<補足 | HOME | 読者のみなさんへのお願い>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |