FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

大盛況

何度も話題にしていますが、毎週土曜日の午後にSaturday Afternoon Physicsという高校生を対象とした物理の講義シリーズを大学で行っています。今日はいよいよ私の出番でした。素粒子物理学の最前線というタイトルで、物理をまだ習っていないかもしれない高校生を相手に講義するのですから、かなり頑張りました。何をどう頑張ったのか自分でもよくわかりませんが、とにかく大盛況で、自分でも驚きました。

17:10ら質疑応答も含めて50分ということだったので、予定通り18時5分前くらいには話を終えて質疑応答に入ったのですが、質問は5分どころでは終わらず、とりあえず18時10分くらいに講義を一旦終了、それからも高校生の質問攻めにあって、今ようやく解放されました。いやー、高校生が興味を持ってくれなかったらどうしようかと思いましたが、楽しんでもらえたようでよかったです。

それにしても、高校生の素朴な質問は実は鋭過ぎて応対に困ることがあります。弱い相互作用はなぜ弱いのか?みたいな素朴な質問のために、逆に核心を突く質問が多いんですね。素朴に何でもなぜ、と思える、感じることのできる力は素晴らしいです。


大学 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<放射線源の値段 | HOME | LHC再開>>

この記事のコメント

私の論文では、弱い力のL・S力から重力が導けたように思います。
従って、超弦理論など仮定しなくても構いません。
これは、戸塚洋二先生の「素粒子物理学」にも載っていなかったことです。
ブラックホールも、もしあれば電荷0となりました。
ご感想をお聞かせください。
2009-11-24 Tue 00:22 | URL | nisimiyu [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |