FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

FAPPS

France Asia Particle Physics School (FAPPS)というスクールで講義をするために、富士吉田に来ています。今まさに90分の講義を終えたところで一息ついているところです。普段やっているような、物理あるいはシリコン検出器がテーマではなく、ATLASとCMSという2つの検出器に関するレビューで、しかも検出器自体に関してはすでに講義が行われていたので、どうやって90分の講義をもたそうか心配していましたが、なんとか90分耐えることができました。しかも、研究の発表と違って講義を英語でやるという機会は初めてだったので、講義の最初は結構緊張しました。とにかく役目を果たすことができてよかったです。

ただ、対象が日本、アジア、フランスの修士課程から博士課程の学生で、どれくらいの知識を持っているのかわからないし、そもそも持ってる知識に差があるでしょうから、修士課程の1年生くらいを想定して話をしたつもりなのですが、わかってもらえたかどうか…。

と、さて、この講義が終わったのはよかったですが、よく考えると一息ついている暇はありませんでした。明日大阪に帰って、翌日には授業の講義が待っています。今朝は早朝から講義の直前まで準備をしていましたが、今度は木曜の授業に備えて準備をしないとなりません。間に合うんでしょうか…。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<富士山vsモンブラン | HOME | 昨日の出張>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |