FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

久々の授業

木曜は午前が学部生+大学院生相手の講義、午後が1時から6時まで1年生相手の実験の授業、と1週間の中で一番授業の多い日です。先々週の金曜以来の授業だったので約2週間ぶり。先々週はほぼ毎日授業だったので、やけに久しぶりの授業に感じました。

講義のほうはいつも通りで別段書くことはないのですが、実験のほうはちょっとだけ思うところがありました。というのは、今日はオシロスコープの使い方を学ぼうという回で、1時間か2時間簡単な題を幾つかこなしてもらい、慣れたところで試験、というか、非常に簡単な操作を指示してそれが出来たら合格、帰ってよいという段どりでした。全然わかっていなくて時間をかけてもダメだと判断した場合は再チャレンジということにしているのですが、もう一回後でやり直すように言っても頑なに拒む学生が複数いるんですね。毎年この課題はあるので、私にとっては3回目くらいなのですが、こういうケースは初めてでした。例年のクラスと学科が違う(ただし両方とも理学部ではない)のでそのせいなのかもしれませんが、ちょっとした驚きでした。

教員の採点を受け入れないという強さや逞しさがあるのは良いことなのかもしれませんが、あまりにも実際と乖離した成績を要求されると、こちらも対応に困ってしまいます。しかも今回なんて後でやり直せば必ず合格できるわけですから…。例年だと、操作できないと自分で判断して「後でもう一回やります」と言う学生が結構いたのですが、エラい違いです。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<出張続き | HOME | 飛行機・電車・バスの中にて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |