FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

ネットワーク環境

今いる研究所は、このブログを読んでる人なら誰でも使っているwwwを開発したところとしても有名です(前にも同じような書いた記憶が…)。なので、研究所に来る前は、ネットワークとか凄く速くて快適なんだろうな、って思っていました。ところが、少なくともユーザーが使うネットワーク(データ転送専用のネットワークもあります)は、知っている研究機関の中でも一番遅くて、一番不安定です。いやー、びっくり。今は慣れましたが、最初の頃は、当然のように繋がらなくなるのに驚きました。日本だったら家からのプロバイダ契約の方が速くて安定してるくらいです…。

ついでに書くと、ヨーロッパはネットワーク後進国です。ホテルや空港でネットワークを使えないのが普通だし、仮に使えたとしても、1時間数千円だったりします。ネットワークに限らず、日曜は全ての店が休みだったり、ヨーロッパの人はとにかく不便を厭わない感じがします。ちなみにネットワークに関しては、日米欧ならアメリカが一番普及してる気がします。買い物はもちろん、大抵のことがウェブで事足ります。日本もネットワーク自身、インフラストラクチャのクォリティは高いのですが、それを利用するユーザーが少ないように感じます。みんな携帯のメールで忙しいのかな。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<研究所の動物達 | HOME | 散歩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |