FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

物理学科縦断合宿

一昨日と昨日は物理学科縦断合宿なる催しに参加していました。物理学科の学生の同じ学年内の繋がりだけでなく縦のつながりも作ろうという企画で、今年2月か3月にあった第1回に続く2回目の合宿でした。鳥取と岡山の県境に位置する人形峠環境技術センターの見学をメインに、入学直後の1年生研修旅行と同様、小中高生の修学旅行みたいな催しでした。

この週末は物性の学会だったために、物性関係のスタッフがほぼ参加不能。ということで、参加教員が集まらず、先々週くらいに急遽参加することになりました。低学年教育に熱心なSさんが私の部屋に何度も足を運び参加要請するのですから、断るわけにはいきません。実行委員の学生さんも熱心でしたし。

参加しての感想は予想通りなのですが、今回の合宿のように参加希望者だけが参加するよう企画に参加して来る学生は、精神的にしっかりしている学生が多いです。本来はこういうタイプの企画に参加してこない、家に閉じこもりがちな学生に参加してもらって、縦横の関係を強化し精神的な支えとなる友人やスタッフを見つけ、勉強や研究への刺激としてもらいたいのですが、難しいですね。まあ、元々やる気のあるしっかりした学生が、よりやる気を持ってもらうという意味では、こういう企画は成功なんでしょうけど。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<授業の準備を開始 | HOME | 学会での服装>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |