FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

最近のニュースで気になったこと

ちょっと前にこんなニュースを見かけました。どういう文脈で、誰が(どの民主党議員が)言ったのかわからないので、民主党の意志を反映しているのかどうか判断しかねますが、JAXAを潰されるというのは他人事とは思えません。(JAXAが潰されることが決まったニュースではありません。念のため。)

官僚の天下り先となっている独立行政法人を解体・整理するというのが民主党のマニフェストに載っていて、その一連の流れとして報道されたものだと思うのですが、「独立行政法人=天下り先=悪」という単純な判断をされてしまうのは非常に恐ろしいです。官僚のための天下り先としか思えない独立行政法人が多いのは事実だと思うのですが、必ずしも全ての独立行政法人が天下り先というわけではないですし、きちんと機能している機関もあるわけで、独立行政法人という一括りで全てをまとめてしまわないよう、民主党にはお願いしたいものです。

JAXAの場合、宇宙行政と絡んで複雑な問題を抱えているので、その文脈で出てきた政治家からの発言なのかもしれません。ただ、もしそういう宇宙行政の話だったのに、そういう文脈を曲げて独立行政法人は整理すべしという非常に単純化された議論に載せられてしまう、載せられてしまっているのだったら、余計にマスコミによる世論のコントロールに恐怖を感じます。他意はないのでしょうが、政府からの補助金が多い法人トップ10に学振がリストアップされてたりするのも、嫌な感じがします。

政治に強い関心を持っているわけではないのですが、今回の政権交替は流石に色々と考えることがあります。今までと状況(=教育研究環境)が大きく変わってしまうのを恐れています。もちろん、良い方向に変わるなら構いませんが、マスコミの作る世間というのは、私たちとは逆の考えを持っていることが多いので心配です。金を生み出さない機関や研究、一次的に恩恵を被ることがない機関や研究というものを排除しようという風潮が加速してしまうのが特に心配です。


日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<D論のテーマ | HOME | 会議2つ目も終了>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |