FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

雑用と解析

先月中頃から、夏の学校、シリコン半導体検出器の国際会議、そして学会と色々な催し物が目白押しだったので、雑用が溜まっていました。って、雑用もぼちぼちはこなしていたのですが…。

まあとにかく、溜まっていた雑用の処理に昨日は追われました。各種出張関連の手続きをこなした後のメインイベント(?)は、来年4月の1年生の研修旅行。今年の4月に副担当者として参加しましたが、実際に色々な手配をするのはほぼ担当者一人で、来年度はその担当者になっています。例年一泊二日の旅行なのですが、その宿泊施設の予約をするのが10月第1週。ということで、まだ半年以上先の話なのですが、日程等を固定しないとなりません。日程を固定するということは、どこに見学に行くかとか、出し物(?)として何をするかとか、食事をどうするかとか、、、色々相談して決めないとならないことがあります。そのための資料として昨年度のアンケート結果をまとめたり、見学施設の候補の調査をしたのですが、いやー、学生の期待に応えつつ教員側の要望やそもそもの研修旅行の意義を盛り込むのはなかなか難しいです。

というような雑用を抱えつつも、過去1ヶ月間よりも今週は研究のための時間を作れそうです。先月中旬にもそういうことを書いたら、その直後に異常に忙しくなったから、またどうなるかわからないのですが、とりあえず、今日は久々にシミュレーションの解析で遊ぼうとしました。

がっ、相変わらずというべきか、久しぶりに解析しようとするとプログラムが走りません。ATLASの巨大解析プログラムを走らそうとすると、毎回毎回、その立ち上げに苦労します。本来自分がやりたいことに到達する前にくじけそうになってしまいます。定常的にソフトウェアをいじっていれば、わずかの変化に対応していけるのですが、しばらくソフトウェアを触っていないとわずかの変化の積み重ねについていくのがかなりキツいです。1日2日頑張ってプラグラムが走り始めた頃には別件が忙しくなって解析どころではなくなる…ということが過去に繰り返されているので、すぐにプログラムが走らないと相当モチベーション下がります。とほほ。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日を振り返る | HOME | 学会4日目最終日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |