FC2ブログ

ATLAS at Anywhere (旧 ATLAS at Osaka)

院試合格発表と学会発表練習と書類書き

理学研究科物理学専攻の院試の合格発表が今日でした。私たちの研究室の4年生の一人は、発表を目前にかなりどきどきしていたようですが、めでたく合格していたようです。落ち着いていたもう一人のKくんも、その余裕通りに合格です。二人ともおめでとう。

4年生にとっては節目となる日でしたが、私たちにとっては学会直前のある意味いつもと同じ(?)どたばたした1日でした。先週の木曜・金曜に引き続き、2回目の学会発表練習会。午前中からやっていて、今日は丸一日でした。1日中というのはなかなかタフです。今日の練習会に間に合っていない、準備のできていない学生もいましたが、発表当日までには準備ができるのでしょうか。なかなかスリリングです。

そんなドタバタと並行して、私は昨日から書類書きに追われていました。7月下旬から留学生の受け入れに関して時間を使っていました。内々の筆記試験やら電話での面接に始まって、受け入れ経験豊富な教授からアドバイスを聞いたり、Y教授と何度も議論をしたり、と、相当悩んだ末に受け入れることを決めました。決心したのはいいのですが、それに伴って書かなければならない書類があって、昨日からその対応に追われていました。ただし、私たちが受け入れを決めても、留学の希望者は留学生制度の第一次選考にパスした状態で、最終選考がまだ残っていますので、その選考にパスしないと全てが水の泡です。

とまあ、学会前だからだけでなく、色々な面でchaosな日々が続いています。


大学 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<学会初日 | HOME | ダブルベータ崩壊>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |